溶岩円頂丘やカルデラなどについて勉強した

火山について訓練をしました。溶岩ときの粘性が少ない(流れやすい)ときは、爆発ときの気温は高いです。岩石名称は、玄武岩だ。噴火のパターンは、大溶岩流だ。溶岩流の突発の次元は、多いです。火山の性質は盾状火山で溶岩台地だ。爆発ときの粘性が著しい(流れ辛い)ときは、爆発ときの気温は悪いだ。岩石名称は、デーwebか流紋岩だ。噴火のパターンは、大炸裂が起こりやすい火砕流だ。溶岩流の突発の次元は、少ないです。火山の性質は溶岩円頂丘(溶岩ドーム)だ。溶岩円頂丘(溶岩ドーム)は、粘性の大きな溶岩が漏えいしてできたものです。昭和新山がコイツに当てはまる。成層火山は、溶岩と火山砕せつ雑貨が交互に積み重なってできたものです。富士山がコイツに当てはまる。盾状火山は、粘性のちっちゃな溶岩が爆発してできたものです。マウナロア山野がコイツに当てはまる。カルデラは、大炸裂によって中位陥没したものです。阿蘇山がコイツに当てはまる。さんざっぱら勉強になりました。キレイモ 月額

普段の生活で、買い物をすることでたまるポイントの新しい情報

最近、阪急百貨店に行きました。普段は、食品売り場をメインに利用していましたが、特にポイントカードは使用していませんでした。しかし、同じモール内で配られていたカードを持参していったら、百貨店でもポイントがたまることに気が付きました。また、今日のチラシで、阪神百貨店や同じモール内のスーパーでも同じカードでポイントがたまり、1ポイントから使用できることを知って、嬉しくなりました。財布がポイントカードだらけで、数十ポイントでは使用するのが恥ずかしく、放りっぱなしになっていたことが多く、一つのカードでポイントがつくと貯まりやすく、使用しやすいことが嬉しいです。
 また、スーパーや薬局だけのポイントだと、そこに売ってある商品の購入でしか使えなかったので、家庭用にしか使えませんでした。しかし、百貨店でも使えるポイントになると、お中元やお歳暮の時期でも使えるので便利です。
 電車代はかかりますが、バーゲンの時期でもあるし、買い物に行こうかなという気になりました。

基礎化粧品はシャネル&クリニークでいきたいな

基礎化粧品は、洗顔はシャネルにして、保湿はクリニークにしようかな。
ボディショップでもいいんだけど、ボディバターやハンドクリームじゃあ、プルプルにはならないんだよな。
においはいいんだけれど、これはやっぱり値段の差か。
ボディショップ1800円、クリニーク6100円、シャネル1万円だもんなあ。
ボディーバターとかで肌もしっとりすればいいんだけれど。
私がミニマリストだったら、あれでぜんぶ済ませるんだけれど。
ミニマリストになりたいなあ。
でも、化粧品は、大事につかう。私の財産だから。
シャネル、クリニーク、ボディショップ。この3つが好きなんだ。
ボディショップで髪を洗ってますっていうレビューを見たけれど、それもありだな。
私は長髪だから、リンスはいらない。シャンプーだけで十分。
それだったら、ミニマリスト生活になるために、ボディショップでそろえてみようかな。
髪はくくっているだけだしね。ボディショップかあ、いいな。

WWWケアのしくみのことを覚えました

WWWにおいて習得しました。WWWプレゼントはWWWサーバに登録されているレポートなどの文字やフォトなどの風説(Webホームページ)をブラウザというソフトを使うことによって、簡単に入手することができるプレゼントだ。Webホームページのうち、インデックスのあるホームページやWebホームページの内容を代表するホームページのことをネットといいます。また、特定のオーナーが運営しているWebホームページ群をまとめてWebウェブといいます。ユーザは、インターネット上の風説の場所を示すURLを指定するだけで、目的のWWWサーバから風説を取り出してウィンドウに表示することができます。URLに書かれたドメイン呼び名は、DNSサーバを通じてIP住所に交換されます。これによって、ブラウザは目的のWWWサーバから風説を受け取ることができます。Webホームページには、文字やフォト以外にも別のWebホームページへ移動するエッジの実行があり、ユーザはマウスのやり直しだけでずっと関連した風説をみることができます。こういうしくみはHTMLという言語にて記述されてあり、端末やワークステーションなどことなるコンピュータも風説を同じように表現することができます。知らないことを学べて良かったです。

メーリングリストやニュースサーバなどのこと

メーリングリストなどについて勉強しました。メーリングリストは、投稿用のメールアドレスに送信することで、メーリングリストに登録している全員にメールが送信されるサービスです。ネットニュースは、ニュースサーバにメールを送信することでサーバに蓄積していくサービスです。ニュースサーバに接続することで蓄積されたメールが取り出せます。現在はブラウザでも利用できるようになりました。インターネットを利用して、さまざまなビジネス活動が行われています。インターネットを利用した電子商取引(EC)には、複数の企業が提示する値段やサービスを比較しながら購入できるインターネットショッピングなど企業と消費者を結ぶBtoCを中心に、商品の受発注など企業間取引のBtoBやフリーマーケットやオークションなど消費者同士を結ぶCtoCなどがあります。Bは企業を、Cは消費者を示します。BとCについては知らなかったので勉強になりました。

次のテーマはひじきを食べることにしよう。

野菜ジュースをもらった次は、ひじきを食べたい。
Amazonウィッシュリストで誰かが野菜ジュースを贈ってくれた。
お礼をいったけれども誰も名乗りでない。
不思議だ。誰が贈ってくれたのだろう。
誰かが私をこっそり応援してくれているのだな。
ありがたいことだな。
ウィッシュリストは、2000円の野菜ジュースと、2000円のひじきパックにした。
これで、誰か贈ってくれるといいな。送料無料になるから、2000円でも嬉しいぞ。
Amazonでは野菜ジュースを買ったけど、私のアマゾンポイントはあと2000円も残っていない。
問題がある。早くノルマを達成してお小遣いがほしい。
私には欲しいものがたくさんある。
ぜんぶ小物だ。消耗品でもある。買い物だって、おろそかにしない。
まだお風呂場のボディショップはたくさんあるので大丈夫。
お風呂にはいっても、必ずしも体を洗うわけではないし。
髪も洗わない日の方が多いし。ただ、つかるだけ。それで十分。

電子レンジ対応タッパーってスゴイ。我が家の冷蔵庫事情

1年ほど前から専業主夫となり台所に立つことが多くなりました。昔、アルバイトコックをやっていた経験が今になって役立っています。そこで料理。それまでは伴侶に任せっきりだった1日3食のうちのほぼ3分の2を担うようになりました。家計のなかでエンゲル係数が一番高いのが食費だと何かで聞いた覚えがあったので、頭に浮かんだのがタッパー。早速、購入に出かけたら主婦の知恵とか発想ってやっぱりスゴイです。「主婦の皆さんの声に応えて開発しました」と、商品の帯広告にあったので手にしてみたのが電子レンジ対応タッパー。今時はそんなものまであるのかとビックリしました。おお。これならまとめての作り置きもできる。なんと冷凍保存まで出来るとあるではないか。試しに1個買いました。まとめて作ったおかずの残りをタッパーに入れて冷ましてから冷凍庫に保存、翌日に電子レンジで温めたら元通りに湯気が立ちました。食べてみたところ、作りたてと違和感がない。これは便利と買い足して行き、タッパーサイズも大中小とバリエーション豊かに揃えました。そして我が家の冷蔵庫の中は今やタッパーだらけ。タッパーたちは電子レンジから冷蔵庫へ、そして冷凍庫に入ったかと思いきや翌日には自然解凍にあい、再び電子レンジへと送られる…。なかなかのハードワークです。そんなある日ふと思ったのが「大は小を兼ねる」は事実か否か。「大が小を兼ねても大だらけでは冷蔵庫に入らないではないか」。当たり前でした。