基礎化粧品はシャネル&クリニークでいきたいな

基礎化粧品は、洗顔はシャネルにして、保湿はクリニークにしようかな。
ボディショップでもいいんだけど、ボディバターやハンドクリームじゃあ、プルプルにはならないんだよな。
においはいいんだけれど、これはやっぱり値段の差か。
ボディショップ1800円、クリニーク6100円、シャネル1万円だもんなあ。
ボディーバターとかで肌もしっとりすればいいんだけれど。
私がミニマリストだったら、あれでぜんぶ済ませるんだけれど。
ミニマリストになりたいなあ。
でも、化粧品は、大事につかう。私の財産だから。
シャネル、クリニーク、ボディショップ。この3つが好きなんだ。
ボディショップで髪を洗ってますっていうレビューを見たけれど、それもありだな。
私は長髪だから、リンスはいらない。シャンプーだけで十分。
それだったら、ミニマリスト生活になるために、ボディショップでそろえてみようかな。
髪はくくっているだけだしね。ボディショップかあ、いいな。

WWWケアのしくみのことを覚えました

WWWにおいて習得しました。WWWプレゼントはWWWサーバに登録されているレポートなどの文字やフォトなどの風説(Webホームページ)をブラウザというソフトを使うことによって、簡単に入手することができるプレゼントだ。Webホームページのうち、インデックスのあるホームページやWebホームページの内容を代表するホームページのことをネットといいます。また、特定のオーナーが運営しているWebホームページ群をまとめてWebウェブといいます。ユーザは、インターネット上の風説の場所を示すURLを指定するだけで、目的のWWWサーバから風説を取り出してウィンドウに表示することができます。URLに書かれたドメイン呼び名は、DNSサーバを通じてIP住所に交換されます。これによって、ブラウザは目的のWWWサーバから風説を受け取ることができます。Webホームページには、文字やフォト以外にも別のWebホームページへ移動するエッジの実行があり、ユーザはマウスのやり直しだけでずっと関連した風説をみることができます。こういうしくみはHTMLという言語にて記述されてあり、端末やワークステーションなどことなるコンピュータも風説を同じように表現することができます。知らないことを学べて良かったです。